<< 奇跡の3ショット! | main | トマトの甘納豆 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

ラッキー、旅立ちの日。

JUGEMテーマ:犬の多頭飼い
 
私の叔母の家にはゴールデンレドリバーのラッキーがいます。
とっても人懐っこくてやさしい男の子。
ピーラブも一度だけ会ったことがあります。
そのラッキーが今朝、天国へ旅立ちました。
15歳と一ヶ月、みんなに愛されて長生きしてくれたラッキー。
でも、やっぱりお別れは悲しいです...。



posted by: ぶんが | おともだち | 23:18 | comments(4) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:18 | - | - | - |
コメント
 
2009/03/31 1:31 AM
Posted by: うり
ラッキーくん、お疲れさまでした。
15年と1か月、たくさんの素敵な思いでをみんなに残してくれたでしょうね。
永遠にみんなの心に温かい気持ちを残してくれたんだね。
2009/03/31 10:20 AM
Posted by: どど
ラッキー君のご冥福をお祈りします。
やっぱ愛犬が虹の橋に渡るのって飼い主さんにとっては、やりきれない気持ちだと思います。
でも今頃は、天国で走り回ってるかな。
うちもアレックスが、今年で10才だけど、まだまだ元気で居てほしいと願ってます。
2009/03/31 4:58 PM
Posted by: ねず
ラッキーくん・・・いい笑顔ですね。
ゴールデンで15才というのはとても長生きですね。
みんなに愛されていたのがよく分かります。
ラッキーくんのご冥福をお祈りいたします。
2009/04/01 12:02 AM
Posted by: ぶんが
◆うりさん
私がまだ犬が飼えないとき、叔母の家に行くとラッキーと会えることが楽しみでしょうがなかったんですよ。
1人暮らしを始めて結婚をし、なかなか会う機会がなくなってしまったけれどずっと大好きなワンちゃんでした。

◆どどさん
ありがとうございます。
お別れは必ずくるものだけれど、やっぱりつらいものです。
アレックスくんもまだまだ長生きしてもらわなくちゃね!
私もピーラブにいっぱい愛情を注ぎたいと改めて思いました。

◆ねずさん
この写真は叔母が一番気に入ってると言っていた写真なんです。
本当におりこうでピーラブと初めて会ったときも、耳も目も不自由になっていたけれど優しく顔を近づけて歓迎してくれました。
私たちにたくさん幸せをくれたワンコです。